ピルは女性の味方!お得な通販で安く手に入れよう!

低用量ピルは通販がお得!長く利用するものだから費用は安く抑えたい

2020年01月08日

低用量ピルの通販がおすすめな理由

低用量ピルは避妊の他にも生理の不快な症状やニキビを軽減するなど、女性にとってメリットがたくさんある薬です。

「自分も低用量ピルを飲みたい!」

そう思っても病院へ行く手間やかかる費用を考えたら、なかなか始める事ができない人が多いのではないでしょうか。管理人もそうでした。

そんな方には家にいながらにしてピルを購入できる、海外医薬品の代行サイトの通販がおすすめです。
通販なら24時間いつでも自分の好きなタイミングで注文できて、病院よりも低価格でピルを購入する事が可能なので便利です。

「そうは言っても、商品が届かなかったり偽物が届いたりしないか不安だな・・・」

薬の通販についてそう思う方もいるかもしれません。
しかし心配はいりません。個人輸入の注意点をしっかり守れば、通販で安全にピルを購入できるのです。

このページでは通販で購入できる低用量ピルの特徴、通販で買うメリットと注意点を説明します。
低用量ピルの通販について知りたい方の助けになればと思います。

低用量ピルは病院で処方して貰える

病院のミニチュア

低用量ピルを病院でもらいたい場合はその前に検査が必要です。
処方してもらうまでの手順を下記に記載していきます。

初診では、生理周期、生理中の期間、出血量、生理中のトラブル等について問診票を記入します。(病院によって問診の内容は様々です)

その後、問診票に記入した詳細を質問されます。質問内容は病院によっても変わるので、詳しく聞かれる事もあれば最低限だけの事もあります。

内診後は必要に応じてエコー、血液検査、尿検査などを受けていきます。検査結果が出たら治療方針や使用できる低用量ピルの説明が行われます。

検査結果を後日確認する場合もありますが、初診の場合、その日のうちに必ず低用量ピルが処方されるわけではありません。検査結果に問題なければそのまま処方してくれます。

検査を受けるのは面倒だなぁ・・・と感じるかもしれませんが、潜伏していた病気を発見できるというメリットがあります。
性病に感染している女性の場合気付かない事が多いので、こうした検査で発見される事もあるようですね。

「こんなに検査っているものなの?」と看護師さんに聞いてみたら、上記の検査をクリアできないと処方できない場合もあると教えてくれました。

病院じゃなきゃダメなの?

クエスチョンマーク

病院で処方してもらう場合、検査・診察・薬代・指導料など、お金だけでみるとかなりの出費です。

もしも低用量ピルで体調をくずした場合でも「継続してもいいか、中断した方がいいか」判断してくれるので、自己判断で状況を悪化させる事はないでしょう。

何の薬を服用してどういう理由で体調を悪くしたのか、病院側の判断も付きやすくなるので、病院側の対応も初診よりも早く対処してくれるでしょう。薬に慣れてきたら通販に切り替えるという方法もあるので、初めての薬で不安を感じる場合は病院を受診してみるといいでしょう。

スマホの普及や気軽にネットを使えるようになり、生活スタイルや利便性を考えて通販でピルを購入する方が年々増えているようです。通販は24時間注文が可能で、様々な種類の低用量ピルが購入できる点が魅力的ですね。

※ちなみに管理人が当サイトで紹介している通販サイトは、10年以上続いているサイトや実際に通販サイトを利用してみて利用しやすかった、怪しくないと判断したサイトを厳選しています。

通販は継続しやすい

PCとスマホを触る様子

通販が続けやすい大きなポイントは、時間の節約ができる・安く購入できる・プライバシーを守れるの3点です。

その他、以下のような利便性があります。

通販サイトの利便性
  • 24時間いつでも注文ができる
  • ポイントが貯まるサイトもある
  • 支払い方法が選べる
  • 処方箋がなくても購入できる
  • 病院にない輸入品も買う事ができる
  • 周囲に知られず注文・購入できる
  • 受け取りを郵便局留めに指定できる(通販サイトや薬の種類による)

通販は自宅にいながら自分の好きな時間に簡単に購入できます。注文と支払いを済ませておけば自宅に届くのを待つだけなので、病院に行くのが恥ずかしいと思っている方が内緒で利用できるのも続けやすい理由の1つです。

低用量ピルは安く購入できる通販サイトも増えたので、お金や周囲の目が気になっていた方も手軽に利用できるようになりました。安く購入できた分は病院で検査を行う時用に貯金しておく事もできるので、やりくりできますね。

通販を安全に利用するためのポイント

スマホを嬉しそうに眺める女性

通販は手軽にピルを購入する事ができてとても便利ですが、医薬品という商品を扱っている以上、注意すべきポイントがあります。
ピルを安く、そして安全に手に入れるために、以下の注意点をしっかりと守りましょう。

ピルを通販で購入するための注意点
  • 信用できるサイトを利用する
  • 商品が届くまでに日数がかかるので、時間に余裕を持つ
  • 服用に関するトラブルは自己責任

信用できるサイトを利用する

低用量ピルはとても需要が高い薬です。そこに目をつけて詐欺や偽物の販売を働く悪質サイトが確認されています。
利用する通販サイトが悪質でないかどうか見極めるポイントをまとめました。

悪質サイトの特徴
  • 商品の価格が異様に安い
  • 「偽物 ○○(サイト名)」「詐欺 ○○(サイト名)」のキーワードで検索すると悪い評判が見られる
  • URLやサイト名を頻繁に変えている
  • カスタマーサービスが不親切(メール問い合わせしかない、問い合わせの返事が遅すぎる)
  • 日本語の表記がおかしい
  • サイトの作りが稚拙

悪質サイトは長期間運営を続けることが難しいので、人の目をごまかすためにURLやサイト名を頻繁に変える傾向があります。
詐欺の被害を受けたり偽物を買わされたりしないために、必ず信用できるサイトを利用しましょう。
管理人がよく利用するお薬なびは実績が長く、運営する会社の住所も明記されているので安心できます。

商品が届くまでに日数がかかる

薬機法という法律の下、通販で販売される薬はすべて注文を受けてから海外より発送されます。そのため注文から商品が届くまでに最低でも1週間はかかります。
彼とのデートに合わせたり、生理日をずらすことが目的でピルを飲む場合は時間に余裕を持って注文しましょう。

逆に商品の到着が2、3日などと早すぎる場合は、薬機法を守っていない悪質サイトの可能性があるので注意が必要です。

服用に関するトラブルは自己責任

通販で購入した薬を飲んで何かトラブルがあった場合は、病院のサポートを受けられないため全て自己責任となります。
万が一購入した薬を服用して健康状態に異変があった場合は、服用を直ちに止めて医師の相談を受けましょう。

低用量ピルを選ぶ3つの理由

1.2.3のバランシングブロック

低用量ピルは毎日の服用が必須なので、「毎日服用するのが面倒で飲み忘れそう・・・」と、人によってはデメリットを感じるでしょう。

ただしその分、面倒を上回るメリットがあるのも確かです。
管理人が考える低用量ピルを選ぶ理由は主に3つあります。

低用量ピルの利便性
  • 避妊率を高める
  • 生理痛の軽減
  • 生理日をずらしてスケジュール調整ができる

このように低用量ピルの魅力は避妊だけではありません。避妊以外にいくつものメリットがあるので、仕事や家事・育児で忙しい女性に向いています。

低用量ピルを選ぶ理由1:とにかく避妊重視!

ハートの小物

低用量ピルは避妊を重視している女性にメリットが大きいでしょう。

男性にコンドームを着用をお願いしたところ、相手側が拒否してしまい関係性がこじれて破局・・・なんて話を耳にします。男性が快く着用を了承したとしても、外れる、破れるといった失敗が起きる事もありますよね。

男性側の知識が不十分で、「中に出さなければ大丈夫」「射精の時だけ着ける」という勘違いをしている人もいます。間違った考えを自信満々に語られると、気が弱い女性は訂正する事も難しいかもしれません。

避妊と言えばコンドーム、それが日本で最も有名な避妊方法です。性感染症の予防に優秀なコンドームでも、避妊効果はピルほど期待はできません。低用量ピルは避妊の知識が不十分な男性相手でも、女性自身が手軽に避妊できる手段の1つです。

低用量ピルを選ぶ理由2:生理痛を和らげる!

お腹を強く抑える女性

生理痛がきつく、少しでも軽減したい女性にとって低用量ピルは心強い存在です。薬に含まれる女性ホルモンは、生理痛を和らげる働きがあります。生理は女性ホルモンが急激に変動する影響により、身体だけではなく精神的にも大きな負担となります。

お腹を刺すような痛み(断続的・継続的に続く)、下腹部や臓器を削られているような痛み、どっしりとした重みや痛みが鈍く続くなど症状はひとそれぞれです。こうした痛みや不快な気分を軽減したいと、生理が来るたびに憂鬱になる女性は少なくないでしょう。

低用量ピルは生理時の出血量を抑える事ができるので、貧血が起こりにくいようです。生理痛を和らげたい、生理期間をコントロールしたい、出血量を抑えたいと悩む女性には、心強い味方になるでしょう。

低用量ピルを選ぶ理由3:生理で予定を潰したくない!

スケジュール帳

人によって生理周期は異なりますが、ストレスや疲れがたまると体の抵抗力が落ち、生理周期が乱れる場合があります。旅行先で突然生理が始まったり、海やプール、温泉に行く予定が生理のせいで行けない事もあります。

生理不順だと最悪のタイミングで始まり、大事な予定が潰される事も珍しくありません。生理不順でも低用量ピルを毎日決まった時間に飲む事で、体内のホルモン量をコントロールし、安定した周期で生理が来るようになります。

生理周期が安定していると、いつ、どのタイミングで始まるのか分かるので、生理が来るタイミングを予測する事ができます。恋人や友人との旅行や遠出のスケジュールも管理しやすくなるでしょう。

低用量ピルってどれがいいの?

迷う女性

低用量ピルの種類は先発薬(新薬)からジェネリック(新薬の後に発売された薬)まで種類がたくさんあります。

友人・知人が服用している薬と同じ種類を選ぶ方法もありますが、体質に合う・合わないがあるため、それぞれの種類の特徴からご紹介していきます。

代表的な種類は以下の通りです。

※低用量ピルは上記で挙げた種類以外にもあります。

せっかく通販で取り扱っている商品を紹介するなら、できるだけ安い方が続けやすい!という事で、上記の5種をピックアップしてみました。
ジェネリックは病院でも安くなりますが、通販で取り扱っているものも安くなっています。

また、それぞれの特徴を下記に簡単にまとめていますので、自分に合ったピルを選んでみてくださいね。

トリキュラーとは

トリキュラー

トリキュラーは日本の産婦人科で処方率が最も高い低用量ピルです。21錠と28錠タイプの2種類があります。
排卵を起こさないよう少しずつホルモンバランスを安定させるため、生理のような激しいホルモン変動がありません。

ホルモン変動で大きな影響を与えないため、体調を崩しにくく初めての方でも使いやすいのではないでしょうか。

トリキュラー21は21日間21錠を服用し、22日目~7日間服用をお休みします。服用開始から29日目に次のシートにうつります。
28錠は休薬期間を挟まず毎日服用するタイプです。7日間の偽薬を服用するので、飲み忘れを防ぎたい方に向いているでしょう。

トリキュラーのメリット

女性の持ち物、小物

下記にトリキュラーを使用した方の口コミを抜粋しました。

通販だといつも安いので助かってます。ホルモン量で錠剤の色が分かれているので、スケジュール調整に便利。

※掲載する口コミは、簡潔にするため一部内容を修正しています。
引用元:https://okusuri-labo.com/product.php?pid=459

トリキュラーのデメリット

破局寸前のカップル

次にデメリットと感じる口コミを抜粋しました。

彼氏がゴムアレルギーでいつも付けないので、いつ妊娠するか心配でトリキュラーを飲み始めました。飲み始めは吐き気がありましたが我慢できる程度で、3シート目に入る頃には吐き気は治まりました。ただピルでは感染症は防げないので、今はそっちの方が心配です。

※掲載する口コミは、簡潔にするため一部内容を修正しています。
引用元:https://okusuri-labo.com/product.php?pid=459

トリキュラーの効果

風船を持ち歩く女性

トリキュラーは生理初日に服用を開始した時から、避妊への効き目が期待できます。

トリキュラーを服用後、体内では徐々に女性ホルモンが変動していきます。毎日の服用で、ほぼ確実に妊娠を防いでくれます。

毎日決まった時間に服用しなければ、低用量ピルの効果は期待できません。飲み忘れるとホルモンバランスが崩れ、薬の効き目がなくなるので、新しいシートから飲み始めなければいけません。

ホルモンバランスが自然な状態に近づくよう作られているので、生理時の出血量を最小限に抑える役割と、生理痛の軽減も期待できます。スケジュール管理もできるので、旅行やレジャーも気軽に楽しめそうですね♪

※効果についての引用元は、副作用の引用元から確認できます。

トリキュラーの副作用

副作用を起こりにくくするよう、緩やかに女性ホルモンを調節していきます。飲み始めは次のような症状が現れる事があるようです。個人差があるので、起こらない場合もあります。

トリキュラーの副作用
  • 吐き気
  • 頭痛
  • 乳房の張りや痛み
  • 不正出血
  • 食欲不振
  • むくみ
  • にきび等

体内の女性ホルモンの環境に変化が起きるので、飲み始めに起こるようです。
トリキュラーが体が馴染み始めると、やがて症状は軽減されていきます。

体に馴染み始めるのは2ヵ月~3ヵ月頃からでしょう。

ヤスミンとは

ヤスミン

ヤスミンは21錠と28錠タイプの2種類が販売されている低用量ピルです。ホルモン量が少ないので、体重が増加しにくい、肌荒れが起きにくい、むくみが起きにくいなど、女性にとっては嬉しい事尽くめです。

「服用をしていたピルで太りやすくなった」「痩せにくくなった」と悩む女性に人気の種類のようです。残念ながらヤスミンは日本では未承認。日本国内の病院では取り扱っていません。個人で使用する分に限り、通販から取り寄せる事ができます。

ちなみに個人で使用する分とは、通販で購入したヤスミンを「他の人にあげる、売る」など、購入した本人以外が使用することは禁止されています。

ヤスミンのメリット

ヤスミンを使用した方の中からメリットと感じた口コミを抜粋しました。

ピルをもらいに産婦人科に行ってみましたが、すごい混みようでビックリしました。その日は何とかピルを処方してもらうことが出来ましたが、次回はちょっと無理と感じ通販サイトで購入。病院と同じピルがあるし、待たなくてもいいので助かります。

※掲載する口コミは、簡潔にするため一部内容を修正しています。
引用元:https://okusuri-labo.com/product.php?pid=459

ヤスミンのデメリット

PCそばの時計

続いてデメリットと感じた口コミです。

今回は飲み忘れがあって6時間ほど遅れてしまったからか、圧倒的に経血量が少ない。。。きちんと飲み忘れがないようにしないといけないですね。

※掲載する口コミは、簡潔にするため一部内容を修正しています。
引用元:https://www.bestkenko.com/products/%E3%83%A4%E3%82%B9%E3%83%9F%E3%83%B3

ヤスミンの効果

女性ジャンプする女性

1日1回正しい服用方法で飲み続ける事で、排卵を起こさないようにしています。
避妊以外にも生理痛の軽減、不安定な生理周期の改善にも役立つでしょう。

生理痛がきつくても仕事の効率を下げたくない、生理周期を安定させてプライベートを充実させたいなど、多くの女性から人気のピルです。

生理日を調整すれば、諦めてたお出かけや旅行の約束も憂鬱な気分で過ごすことなく楽しめるでしょう。

1錠目を飲むのが遅れた場合は、最低でも7日間が過ぎるまでは別の避妊方法を併用しましょう。

※効果についての引用元は、副作用の引用元から確認できます。

ヤスミンの副作用

体調を崩している女性

ヤスミンは副作用の症状が起きにくいように作られたようですが、体質によっては副作用が現れる事もあります。現時点で報告されている副作用は以下の通りです。

ヤスミンの副作用
  • 吐き気
  • 嘔吐
  • 胸の痛み
  • 胸のハリ
  • むくみ
  • 肌荒れ

従来のピルと比較すると、肌荒れやむくみは起こりにくくなっています。稀ですが、血栓症を引き起こす場合もあるようです。ヤスミンの効果・副作用は引用元で確認できます。

ダイアン35とは

ダイアン35

ピルで避妊したい女性にオススメなのが、低用量ピルのダイアン35です。これまでのピルには服用した後、吐き気などの副作用が起こりやすいというデメリットがありました。

副作用が起こるのを軽減するために、ホルモン成分を低用量へと改良したのがダイアン35です。

ダイアン35は毎日同じ時間に服用する事で、排卵を妨げて避妊効果を高められます。生理痛や生理不順など、女性が抱える様々な悩みを改善する働きも期待されています。

ダイアン35のメリット

肌のきれいな女性

ダイアン35を使用した方のメリットと感じる口コミを抜粋しました。

副作用が怖いので低用量ピルのダイアン35をアイドラッグストアーで注文して10日程で届きました。服用を続けて彼とゴムを使わずにエッチしたけどちゃんと避妊できていてよかった~。他にも顔の肌荒れが治まっていたのが嬉しかったです。もちろん今後も利用します。

※掲載する口コミは、簡潔にするため一部内容を修正しています。
引用元:https://www.idrugstore.jp/product/48835

ダイアン35のデメリット

具合の悪そうな女性

続いてデメリットと感じた口コミです。

いつもお世話になっているダイアン35ですが、飲み始めた頃は吐き気が起こる事も何度かありました。でも今は問題なく服用できています。人によって相性があるようですね。それでも他のサイトより安く手に入れられるのはホント助かります。

※掲載する口コミは、簡潔にするため一部内容を修正しています。
引用元:https://www.idrugstore.jp/product/48835

ダイアン35の効果

肌トラブルを気にする女性

ダイアン35は体への負担が少なく、小柄な日本人女性でも安心して服用できるように作られています。

正しい服用方法を守る事で生理初日から高い妊娠回避率が期待され、女性ホルモンを安定させて排卵するのを防いでくれます。

避妊以外にも、生理周期の安定や肌トラブルの改善に用いられる事もあります。女性の更年期脱毛や出産後の多毛症を抑える働きもあります。
これは嬉しい効果ですね!

※効果についての引用元は、ダイアン35の副作用から確認できます。

ダイアン35の副作用

頭痛、吐き気、倦怠感、便秘、体重増加などで体調を悪くする可能性があります。
全ての人に起こるとは言い切れませんが、起こらないとも断言はできません。
激しい頭痛や吐き気などで体調を崩してしまった場合は、病院で診てもらいましょう。

ジネット35とは

ジネット35

ジネット35はダイアン35のジェネリックです。生理が始まった日からジネット35を使うと、ほぼ100%に近い確率で避妊できると期待されています。

従来のピルよりも体の負担を軽減させる改良がされており、ピルを使うと体調を崩しやすいという方でも使いやすくなったようです。

病院処方されない低用量ピルは多いですが、現在はスマホで手軽に低用量ピルを注文できるようになりました。

ジネット35のメリット

ジネット35を使用した方がメリットと感じた口コミです。

最近まで産婦人科に通ってピルを処方してもらってました。通販で簡単に買える事を友人に教えてもらいお薬なびで買いました。処方してもらっていたピルより断然安くてショック。まとめて注文しようかな。

※掲載する口コミは、簡潔にするため一部内容を修正しています。
引用元:https://okusurinavi.shop/detail.php?pid=160#item_top

ジネット35のデメリット

続いてデメリットと感じた口コミです。

商品が届くのはせいぜい3日以内だと思っていたけど海外からの発送だったんですね~注文してから7日後にようやく届きました。できればもっと早めに欲しかったけど。でもこれのおかげで日頃のストレスで乱れていた生理周期が安定してます。

※掲載する口コミは、簡潔にするため一部内容を修正しています。
引用元:https://https://okusurinavi.shop/prd_review.php?pid=160#item_review

ジネット35の効果

肌のキレイな日本人女性

通販サイトで取り扱われている低用量ピルには様々な種類がありますが、ジネット35は外国の人と比べて小柄な日本人でも安心して服用できるように体への負担を軽減して改良された避妊薬です。

ジネット35を服用している間は、排卵を起こさないようにしています。その他、避妊対策以外にも乱れた生理周期の安定、ニキビ、肌荒れの改善などに用いられる事があります。女性が抱える様々な悩みを解決するための薬として期待されています。

ジネット35の副作用

おなかの調子が悪い女性

胃痛、吐き気、顔のほてり、乳房の張りなど。基本的にジェネリックは先に発売された薬よりも使いやすい薬として改良されています。まれに、添加物などのコーティングが合わない事もあるようです。

フェミロンとは

フェミロン

フェミロンは日本国内で処方率の高いマーベロンのジェネリック医薬品です。低用量ピルの中でも含まれているホルモン量が最も少ないため、日本人の小柄な体型に合った薬だと言われています。

28日間のうち21錠を服用してホルモンを一定に整えます。21日間毎日服用し、7日間飲むのをお休みした後、29日目から再び新しいシートで服用を開始するという方法を繰り返していきます。

フェミロンはホルモン量が少なく、体へかかる負担は軽減されているようです。従来のピルで体重増加をした、吐き気がきつかったなどの経験をした方に向いているでしょう。

フェミロンはマーベロンと同じ成分・効き目を得られながら、先に発売されたマーベロンよりも安く購入できるのもいいですね。

フェミロンのメリット

見つめあうカップル

こちらはフェミロンを使用した方の中から、メリットと感じる口コミを抜粋しました。

年下の彼氏がナマでしたがるのでピルを使用しています。通販が安いと聞いたのでフェミロンを買いました。たまに生理不順にもなるため服用していますが、今のところ体調を崩す問題もなければ、避妊も出来ていて私の体に合っているようです。

※掲載する口コミは、簡潔にするため一部内容を修正しています。
引用元:https://okusurinavi.shop/prd_review.php?pid=182#item_review

フェミロンのデメリット

続いてデメリットと感じた口コミです。

服用すると身体がむくんでしまう時があるけど、生理痛がなくなったのと、肌の調子も良くなりました。

※掲載する口コミは、簡潔にするため一部内容を修正しています。
引用元:https://okusurinavi.shop/prd_review.php?pid=182#item_review

フェミロンの効果

旅行中の温泉

21日間の服用、7日間の休薬期間で1サイクルとなっています。女性に必要なホルモンバランスが安定させて、服用している間は排卵を起こさない働きがあります。

妊娠回避率の高さは99.7%と、ほぼ100%といえる回避率の高さもそうですが、生理痛の軽減、生理不順、肌荒れの改善も期待できるでしょう。生理周期も整うので、スケジュール管理がしやすくなります。

旅行で生理が重なって困る時も事前に服用開始する日にちを変更する事で、生理を簡単にずらせるのもメリットの1つだといえるでしょう。

フェミロンの副作用

ベッドにうずくまる日本人女性

日本人の体型合わせ効き目が発揮できる限界までホルモン量を下げているため、体調を崩す可能性は少なくなっていると言われていますが、服用時の体調や元々の体質によっては現れる可能性もあるそうです。
報告を受けている症例は次の通りです。

フェミロンの副作用
  • 吐き気
  • むくみ
  • 下腹の痛み
  • 胸のハリ

まだピルが体が馴染んでいない服用当初時に発症すると考えられています。1シートを飲み終わる頃には体に馴染んでいると考えられており、次第に症状は治まっていくようです。

低用量ピルを通販で買うメリット

MeritとDemerit

低用量ピルを通販で買うメリットをまとめてみました。

通販サイトのメリット
  • 病院に行かなくても買える
  • 処方箋がいらない
  • 国内では入手できない種類も購入できる
  • 安く購入できてポイントも貯まる
  • まとめて購入がお得
  • 誰にも知られずに入手できる
  • 24時間注文が可能
  • 郵便局留めができる

通販に魅力を感じるところは人それぞれですね。
管理人が感じたメリットは、以下の通りです。

個人的に気に入ったポイント
  • 24時間スマホで注文可能。(病院の待ち時間辛い・・・)
  • 郵便局留めができる。(仕事帰りに受取れるのが楽)
  • 安く買えてポイント貯まる(ポイントは割引に使える。大事。)
  • まとめ買いで更に安くなる(大きいお金沢山持ち歩きたくない)
  • プライバシーを守れる(周囲から詮索されない)

正直なところ、安くて時間も短縮できたら病院でもいいと思います。ついでに検査もできてカルテも作ってくれますし。
ただ、管理人は何度か病院で知り合いを見かけることが多く、わざわざ車の中で時間を潰したことがあるのでプライバシーも守れるというのは大きなメリットだと実感しました。

ひとつの案ですが、安心感がほしい方は初めてピルを使う時は病院で、2回目以降もしくは慣れて来たら通販に切り替えるというのもいいと思います。

通販ではお金が浮くので、節約したお金で貯金するもよし、他の事にお金を使うもよし、自由に使えますね。

浮いたお金を病院での検査に使うこともできるので、自分のための投資という感覚で気楽に楽しんでいます♪

低用量ピルを通販で買うデメリット

スマホを操作する女性

一方、通販を利用した際のデメリットをいくつかまとめてみました。

通販サイトのデメリット
  • 検査を受けられない
  • 届くのに時間がかかる
  • 偽物が含まれている可能性がある
  • 全て自己責任

最後の偽物が含まれている可能性がある、というのは一部の悪質サイトによるものです。ここまでに紹介した通販サイトは、正規品である事を確認した上で商品を取り扱っている為、心配する様な事はありません。

ここで紹介していない通販サイトを利用する際は、通販サイトにメールアドレス・電話番号も掲載している、入力情報を暗号化するSSLに対応しているか等の確認を行いましょう。

口コミには実際にそのサイトを利用した体験も記載されています。良い口コミ、悪い口コミを参考にしてみる事も、サイト選びには大切です。

メニュー


もくじ


TOP