ピルは女性の味方!お得な通販で安く手に入れよう!

トリキュラーはあなたの味方!安心で確実な避妊効果

2020年01月08日

トリキュラーとは

トリキュラーの写真

トリキュラーは海外の大手製薬会社バイエルが開発した低用量ピルです。
成分量が異なる3種類の薬を順番に服用する事によって、ほぼ100%の確実な避妊ができます。
服用の主な目的は避妊ですが、他にも生理痛やニキビを軽減するなど女性にとって嬉しい効果がたくさんあります。

毎日服用しないと効果がガクンと下がってしまうので、飲み忘れに注意する必要があります。
トリキュラーには21錠と28錠の2つのタイプがあり、多少飲み方が異なるので服用前にしっかりと確認しましょう。

医薬品の通販サイトでは21錠タイプのトリキュラーを購入する事ができます。
病院で処方してもらうよりも費用を抑えて薬を手に入れられるので、トリキュラーを安く注文したい方におすすめです。

トリキュラーの効果

トリキュラーは毎日の服用によって次に挙げる効果を得ることができます。

トリキュラーの効果
  • ほぼ100%の確実な避妊ができる。
  • 生理不順を改善する。
  • 生理痛やPMS(生理前の不快な症状)を軽減する。
  • ニキビなどの肌荒れを改善する。

これらの効果はトリキュラーに含まれる2種類の女性ホルモン(卵胞ホルモンと黄体ホルモン)によるものです。
毎日飲み続けることによって体のホルモンバランスが安定し、避妊効果だけでなく女性にとってうれしいメリットを得られます。

異なる量の女性ホルモンが入っている3種類の錠剤を順番に飲むことによって、女性の自然なホルモンの変化に合わせているとされています。

避妊の成功率

赤ちゃんを手のひらに抱く画像

トリキュラーはまったく飲み忘れがない理想的な服用ができた場合、避妊に失敗する確率は約0.3%と言われています。
これは1,000人の女性が1年間トリキュラーを飲み続けた場合に3人が妊娠する、という計算です。

避妊に失敗する確率が0.3%と言われると、確率自体はそう高くありませんが、100%ではないのだという事で心配になりますね。
下痢や嘔吐など、薬の成分を体がうまく吸収できない場合があるので、残念ながら100%避妊ができますと言い切る事はできません。

さらに薬を飲み忘れてしまう事も含めると、避妊に失敗する可能性は9%にまで跳ね上がってしまいます。

このようにピルによる避妊の失敗の不安を少しでも少なくするために、ピルの服用と同時にコンドームによる避妊の併用をおすすめします。
併用する事でピルの飲み忘れによって起こる避妊の失敗、コンドームが破れてしまう事で起こる避妊の失敗の両方をカバーする事ができるので100%に近い確率の避妊を行う事ができます。

トリキュラーの飲み方

トリキュラーは他の低用量ピルと同じように、1日1回1錠を毎日同じ時刻に服用します。

トリキュラーには飲み方が異なる2種類のタイプがあり、休薬期間中は薬を飲まない21錠シートと、連続して服用し続ける28錠シートです。
両者に薬の成分や効果の違いはないので、自分に合ったタイプの薬を選びましょう。

21錠シート

21錠シート

1枚のシートに赤・白・黄色の3色のピルが合計で21錠入っており、赤→白→黄色の順番で飲みます。
すべての錠剤を飲み終えたら7日間の休薬期間をはさんで、再び次のシートで同じように服用します。

休薬期間中も避妊効果は続いていますが、次のシートの開始が遅れてしまうと妊娠の可能性が高くなってしまうので飲み忘れに気をつけてください。

28錠シート

28錠シート

21錠シートと同じ3色の錠剤の他に、白くて大きい錠剤が7錠入っています。7錠の錠剤はプラセボ錠と呼ばれるもので、女性ホルモンは含まれていません。
21錠シートと同じように3色の錠剤を服用した後、7日間に渡ってプラセボ錠を毎日1錠ずつ飲んでいきます。

休薬期間がないので、28錠シートは飲み忘れが心配な方におすすめです。

トリキュラーを飲み忘れた場合

トリキュラーの写真

継続した避妊効果を得るために、トリキュラーは「飲み忘れない」ことが大切です。
もし飲み忘れたのが服用するはずだった時間から24時間以内なら、気づいた時点ですぐに飲み忘れた1錠を服用してください。そして次の服用予定時間に、いつも通り1錠飲めば避妊効果が継続します。
この場合、1日のうちに合計で2錠を服用することになります。

薬を飲み忘れたまま気が付かずに24時間以上(服用の間隔が2日以上空いた)経過してしまった場合は一旦服用を中止し、次の生理を待って新しいピルのシートから服用を再開します。
この場合だと妊娠する可能性が高くなってしまうので、服用を再開するまではコンドームを使用するなど他の避妊方法を行ってください。

28錠シートのうちのプラセボ錠を飲み忘れた場合は、特に避妊効果には影響がありません。
しかし服用の習慣をつけるためにも、ホルモンの入った薬の服用と同じように飲み忘れのないように気をつけたほうがよいでしょう。

トリキュラーの副作用

生理が終わった頃の女性

トリキュラーの副作用はほとんどが一時的に現れるものなので、安心して服用を続けることができます。
しかし稀に重篤な副作用が出る可能性もあるので注意しましょう。

主な副作用

トリキュラーは副作用が抑えられたピルですが、飲み始めの期間中に以下のような副作用が出る可能性があります。

トリキュラーの主な副作用
  • 吐き気や嘔吐
  • 乳房が張る
  • 頭痛
  • 下腹部の痛み
  • 不正出血

いずれの症状も服用を開始してから数ヵ月以内で消えますが、2~3ヵ月経っても気になるようでしたら別の低用量ピルに変更したほうがよいでしょう。

稀に起こる重い副作用

トリキュラーは安全性が確かめられており、安心して飲み続けることができる薬です。
しかし極めて稀に血栓症を引き起こす危険性が少しだけ増えるので、万が一次のような症状が現れたらすぐに服用を止めて医師の診察を受けましょう。

血栓症の症状
  • 足の激しい痛み・むくみ
  • 突然の息切れや胸の痛み
  • 激しい頭痛
  • 手足の脱力
  • 麻痺
  • ろれつが回らない
  • 急激な視力の低下

トリキュラーで太る?

体重計

結論から言えば、トリキュラーの副作用で太るといったことはありません。

しかし女性ホルモンを含んでいる以上、その作用によって体が女性らしく丸みを帯びてくる可能性があります。
あまり心配し過ぎたりせずに、適度なバランスのよい食事と運動を心がけましょう。

トリキュラーと他の薬の併用

錠剤の画像

次に挙げる薬はトリキュラーとの飲み合わせができない薬です。

トリキュラーと併用できない薬
  • C型肝炎の薬(オムビタスピル・パリタプレピル・リトナピル)

これに加えて、セイヨウオトギリソウ(セントジョーンズワート)を含むサプリメントやお茶などの食品は、トリキュラーの効果を下げる可能性があるので避けましょう。

副作用の吐き気を抑えるために市販の吐き気止めを飲む事は特に問題ありません。

トリキュラーを服用できない人

喫煙する女性

次に当てはまる人はピルの服用によって健康を害する可能性があるので、トリキュラーを飲むことができません。

トリキュラーを服用できない人
  • トリキュラーの成分に対して過敏症を持つ人
  • 35歳以上で1日に15本以上喫煙する人
  • 今までに血栓症になったことがある人
  • 腎臓や肝臓に障害がある
  • 高血圧の人
  • 妊娠中、授乳中、あるいは妊娠の可能性がある人

トリキュラーは飲み忘れのないように正しい順番で服用しましょう

女性らしい体つきの女性

避妊効果を継続するために、トリキュラーは正しい順番で飲み忘れのないように服用する必要があります。
飲む錠剤の色の順番を間違えてしまったり、薬を飲み忘れてしまって次の薬を飲むまでに24時間以上あいてしまうと、ピルの効果が発揮されません。

通販では21錠タイプと28錠タイプの両方を手に入れることができますが、人気商品のために品薄になることがあります。

通販利用してトリキュラーを飲み続ける人は、余裕を持って注文するようにしましょう。

メニュー


もくじ


TOP