ピルは女性の味方!お得な通販で安く手に入れよう!

アフターピルは通販がお得!種類豊富で事前に購入できるのも便利!

2020年01月08日

アフターピルは通販が便利

「避妊に失敗した・・・!」
そんな女性の緊急事態に備えていると安心なのがアフターピル【緊急避妊薬】です。

アフターピルは婦人科で処方してもらうイメージがあると思いますが、洋服などを通販で購入するのと同じ感覚で購入することができることを知っていますか?
通販では病院で処方されるより安く手に入れられますし、誰にも見られず購入できるというメリットがあります。

アフターピルが通販で買えるということを知っていれば、周りより一歩進んだ対応ができますね。
このページではアフターピルがあることでどのようなメリットがあるのか、どうやって購入するのかを書いていきます。

アフターピルは病院でも貰える

アフターピルは通常、病院で処方してもらうのが一般的です。
緊急避妊薬とよばれるだけあって、避妊失敗後でも72時間以内に服用することで妊娠を避けることができます。

病院は休診日や休診時間が設けられているので、アフターピルを処方してもらうなら限られた時間内に受診する必要があります。時間の制限や費用など手間もありますが、服用後に吐いた場合や心配な時は、どうしたらいいか相談にものってくれます。
病院を利用する場合は、馴染みの産婦人科かレディースクリニックを利用すると診察までの時間を短縮できるでしょう。

アフターピルは低用量ピルと違って、毎日飲み続けなくても避妊ができる女性のお守り的な役割があります。

アフターピルは事前に貰えない

病院でアフターピルを処方してもらうには、「今すぐに必要」な時にしか処方してもらえません。

事前に欲しいとお願いしても、あくまで「緊急用」なので予備はもらえません。

あなたが一刻も早くピルをほしい時でも病院で診察を受ける必要があり、その際にアフターピルの処方が必要と判断されなければ処方してもらえません。

アフターピルの処方は保険適用外です。
突然の出費ってけっこうツライですよね。

急な出費は抑えたいという方は、お金と時間に余裕のある時に通販で取り寄せておくとコストを抑えられますよ。

通販は病院に行く時間や手間が省けるだけでなく、アフターピルを事前に安く入手できる大きなメリットがあります。

アフターピルは通販が便利

スマホを眺めてほほ笑む女性
  • 【安く手に入る】

アフターピルの病院処方は保険適用外です。診察代や薬代が全額負担ですし、病院に行くまでの交通費もかかります。
その点通販では処方よりも安く、事前に手に入れる事ができます。

労力を使うことなく様々なサイトと値段を比べることができるのも、通販ならではの魅力ですね。

  • 【24時間いつでも注文ができる】

仕事や家事で忙しい女性にとって、貴重な空き時間を病院へ行く為に削られるのは気が重くなりますよね。中には勤務時間の都合で、そもそも病院に行く時間が作れないという方も多いと思います。

それが通販では24時間いつでもアフターピルを注文できます。時間が限られている女性にとって、とても便利な手段だといえるでしょう。

  • 【内緒で購入できる】

避妊などの性に関する個人的な悩みは、なるべく他人に知られたくない問題ですよね。病院では友人や知人とバッタリ遭遇してしまう可能性があります。
管理人も経験がありますが、お互いが知らないフリをしている時間がきつかったです...。

その点、通販では誰にも知られずに内緒で購入できるので気が楽です。
最近ではアフターピルを通販で購入して、人に言えない悩みを解消している方も増えていますよ。

自分のメリット・デメリットで決める

「妊娠したくないけど彼氏がなかなか避妊してくれない..」

「せっかくの雰囲気が気まずくなるのは嫌だな..」

という悩みを持った女性にとってアフターピルは自分の意思でできる避妊の手段です。なのに使用したい時にすぐに手元に無いと、もったいないです。

通販は、手軽・安い・周囲にバレにくいという点や、自分のペースでスマホやパソコンから注文できるのが大きなメリットです。
逆にデメリットは、注文から手元に届くまでの期間です。
ですがそのデメリットも、必要になる前に購入しておけば問題にはなりません。

また、その人の体質によっては、副作用として吐き気を感じることもあるので、
病院では吐き気どめを処方してくれる所もあります。

ちなみに通販でも一緒に販売しているサイトもありますよ。
例えばベストケンコーなどがそうなのでのぞいてみる価値ありです。

アフターピルを通販で買う3つの理由

アフターピルは避妊に失敗した後に服用する緊急用の避妊薬で、低用量ピルのように毎日服用する必要はありません。

避妊に失敗した直後に飲むだけのシンプルさです。

そんなお手軽なアフターピルですが、1錠の中にホルモンバランスを急激に変える成分が入っています。
体質によっては強い副作用が出る場合もありますので、常用する医薬品ではないことを覚えておいてくださいね。

アフターピルを通販で買う理由1:秘密にできる

人差し指を立てる女性

病院では医師からの処方せんを必要としますが、通販を利用すれば処方せんがなくても注文する事が可能です。
そして購入したことを誰にも知られたくない場合は、郵便局留めで受け取ることもできますよ。

緊急時にアフターピルを服用する場合は避妊率を下げない為にも、一刻も早くピルを飲む事がとても重要です。
自分の体を守るため、飲むのが遅くて避妊に失敗した・・・ということがないようにしましょう。

もしそのような状況になったら、一人で抱えないといけないので、精神的にとても大変ですよね。

また、付き合っている彼氏がいるけど結婚はまだまだ先、と考えている方にとっては絶対に妊娠は避けたいところでしょう。
管理人の友人は望まない妊娠をしたことで、苦労している様子を見ているので胸が痛くなります...。

アフターピルを持っておけばいざという時、あなたが助けられることになるのは間違いないのです。

アフターピルを通販で買う理由2:予備が買える!

悲しいかな・・彼氏がコンドームを必ず装着してくれるとは限りません。
トラブルが起こった場合も、自分自身で避妊対策を行う事が重要です。

そのためには、常に持ち歩くことが必要ですよね。

アフターピルの外箱は、バッグに収まりやすいコンパクトなサイズになっています。
普段から使用しているカバンの中に常備しておけば、入れ忘れる事もないでしょう。
外出時にも持ち歩けるので便利です。

万が一誰かにカバンの中を見られたとしても、アフターピルだとバレないように
専用のピルケース
に移し替えておくのもいいですね。

避妊が失敗した緊急時やいざという時のためにも、アフターピルを常備するよう事前に通販で購入しておきましょう♪

アフターピルを通販で買う理由3:安くて手軽!

アフターピルは病院で処方してもらえますが、経済的な余裕がなくて行けないという方もいます。

病院処方は保険適用外で全額自己負担なので、出費は大きいでしょう。
保険適用外の診察は病院によって設定された費用が異なります。

当サイトで目安としたご紹介した費用を下回る事もあれば上回る事もあります。

どんな状況でも急な出費は大きな痛手でしょう。
通販では診察代などの費用は発生しません。

受診するよりもかなり費用を抑えられるので、アフターピルを購入するなら通販の利用がお得です。

価格に大きな差がある通販サイトもあれば、独自のポイントサービスなどを展開しているところもあります。
値段やサービスを比較してみて自分にとってメリットの多い通販サイトを見つけましょう。

アフターピルってどれがいいの?

現在通販で取り扱われているアフターピルには多くの種類があります。
一見同じように感じますが、薬によって服用方法などの違いがあります。

アフターピルの種類には、1回1錠だけ服用するタイプと、2回に分けて2錠を服用するタイプがあります。

アフターピルのなかで最も知名度の高いアイピルは、避妊失敗から72時間以内に1錠だけ服用するタイプです。
1錠だけでいいので楽ですが、人によっては副作用を感じやすいようです。

マドンナは性行為後の72時間以内に1錠服用し、更に12時間後に1錠を服用する必要があります。
副作用を感じにくいと言われる薬ですが、副作用を感じる人はいます。2回に分けて使う事で、飲み忘れも起こりやすいようです。

特に飲み忘れが心配な方などは注意が必要となります。アフターピルを購入する際は使用しやすいタイプを選ぶと楽ちんです。

アイピルとは

病院で処方 通販サイトで購入
(総額)10,000~20,000円 (1箱)1,200円~3,000円

アイピルは1シート1錠タイプのアフターピルです。
性行為後72時間以内に1錠を飲むだけでいいので、飲み忘れの心配も少ないでしょう。

性行為後に飲むのが早いほど、避妊効果も高くなると期待されています。
性行為後24時間以内に服用すると、72時間以内に服用すると妊娠回避率が高くなると期待されています。

性行為中にコンドームが外れた、破れた、避妊対策をしなかったなどの緊急事態が発生した時に服用します。
ただし、あくまで緊急用なので、毎日飲むような行為は控えるようにしましょう。

病院処方だと約10,000円~20,000円となかなか高額ですが、
通販だと約1,300円~2,000円の価格帯で購入できますよ。

アイピルのメリット

下記はアイピルを使用した方の中から、管理人がメリットと感じる口コミを抜粋しました。

避妊に失敗した経験がありいそいで病院で処方してもらったのですが、費用が予想より高く驚きました。

今は病院から通販サイトに切り替え、費用も大分抑えることが出来ました。

同じ過ちを繰り返さないのが1番ですが、いつ同じことになるかもわからないので、常備薬としてまとめて購入しています。

通販は本当に助かりますね。

※掲載する口コミは、簡潔にするため一部内容を修正しています。
引用元:https://okusurinavi.shop/prd_review.php?pid=141#item_review

アイピルのデメリット

2度目の購入。3箱常備しておこうと思います。値段が安いのは有り難いですが副作用は強い方だと思いました…。妊娠しないためにも、ある程度の副作用は我慢ですね。

※掲載する口コミは、簡潔にするため一部内容を修正しています。
引用元:https://okusurinavi.shop/prd_review.php?pid=141#item_review

アイピルの効果

妊娠するには排卵が必要です。

アイピルに含まれる女性ホルモンは、排卵の周期をずらす働きがあります。
周期をずらし、強制的に生理を引き起こす事で「妊娠を回避する体」を作り出します。

アイピルは「緊急避妊」という言葉が使われるだけあって、コンドームよりも高い避妊効果が期待されています。
性行為後に飲むのが早いほど、避妊効果も高くなると期待できます。

こちらも理想は24時間以内の服用で高い妊娠回避率がありますが、72時間以内の服用でも妊娠は避けられると言われています。

アイピルの副作用

アイピルは強制的にホルモン量を変動させ、妊娠を回避する体を作り出します。急激な変動により、人によっては以下のような副作用を発症する可能性があります。

  • 吐き気
  • 嘔吐
  • 頭痛
  • めまい
  • 下腹部の痛み
  • だるい

がまんできないくらいの痛みや気持ち悪さを感じたら、医療機関へ受診するようにしましょう。

引用元:
http://www.kegg.jp/medicus-bin/japic_med?japic_code=00066208

マドンナとは

マドンナ

マドンナは1シート2錠タイプのアフターピルで、1錠を2回に分けて服用します。
1回目の服用から12時間後に2錠目を服用するのが適切とされています。

マドンナは日本の病院では未承認のため、病院では処方してもらえません。
通販ならスマホなどで、安く手軽に注文できるので便利です。

アイピルのように1回1錠タイプとは異なり、2回に分けで服用するので飲み忘れが起こりやすいのが少々難点ですね。
急いで必要な場合も焦らずにすむよう、予備薬として手元に置いておくと不安も和らぎます。

マドンナのメリット

※マドンナを使用した方の中から、管理人がメリットと感じる口コミを抜粋しました。

お酒の勢いもあってやっちゃいました…。しかも中出しっていう最悪な状態。マドンナ持ってなかったら泣いてましたよー。事前に通販サイトで購入しててよかったです。

※掲載する口コミは、簡潔にするため一部内容を修正しています。
引用元:https://okusuri-labo.com/product.php?pid=459

マドンナのデメリット

こちらはマドンナを使用した方の中から、管理人がデメリットと感じる口コミを抜粋しました。

嫌われたくなかったから、その場のノリで中出しOKをしてしまいました。終わった後に出てくる精液を見て頭が真っ白になりました。すぐにマドンナを1錠飲んだけど、副作用の吐き気がとてもつらく、横になっていても息をするのが精いっぱいでした。2錠目飲むのは嫌だったけど、妊娠してたらと思うと飲まないという選択肢はなかった。他のアフターピルならこんなにつらい吐き気がでないのでしょうか。

※掲載する口コミは、簡潔にするため一部内容を修正しています。
引用元:https://okusuri-labo.com/product.php?pid=459

マドンナの効果

抱き合うカップル

マドンナも他のアフターピルと同じように緊急避妊薬としての効果に大きな違いはありません。2回に分けて薬を飲むか、1回で飲むかの違いでしょう。

2回に分けて薬を服用する事で、効きめの強い薬を一気に服用しなくても済むように作られています。マドンナも72時間以内の服用で妊娠回避に高い効果を期待できます。

マドンナの副作用

2回に分けて服用する事で、副作用はでにくくなっているようです。
効果・副作用の引用元で報告されている副作用は以下の通りです。

  • 吐き気
  • 腹痛
  • 下痢
  • 頭痛
  • めまい

服用時の体調や状況によって体調を崩しやすい事があります。
再度服用する際はある程度時間をおいて服用しなくてはいけないため、うっかりお酒・栄養剤を飲んだりなど、薬とは飲み合わせの悪いものと併用してしまう事もあります。

引用元:
http://www.kegg.jp/medicus-bin/japic_med?japic_code=00066208

アンウォンテッド72とは

アンウォンテッド72

避妊に失敗した性行為から72時間以内に服用する事で、妊娠する可能性を低くしてくれます。性行為後はなるべく早めに飲むのがよいでしょう。
※24時間以内に服用すると、さらに妊娠回避率が高くなります。

あなたが緊急に避妊が必要な状況の時、かなり焦った状況になるかと思います。お金をおろしにいったり病院に向かったりと、いつもはできる冷静な判断ができなくなっているかもしれません。

時間が経つほど妊娠回避率も下がってしまうので、普段から持ち歩けているとだいぶ安心できるでしょう。
病院では事前に予備としてもらうことはできないので、通販で購入しておくと必要な時に慌てずに済みますよ。

アンウォンテッド72のメリット

こちらはアンウォンテッド72を使用した方の中から、管理人がメリットと感じる口コミを抜粋しました。
管理人の体験を基に感じたメリットの為、全ての方に効果・性能を感じられるわけではありません。

アフターピルの存在を知らなくて友達との話で知りました。

今の彼はゴムをつけたがらないので毎回ソワソワで不安だったのですぐに買って持ち歩いています。

エッチした後すぐに飲んでいるためか今のところ確実に避妊できています。ピルをもっと知った方がいいですね。

※掲載する口コミは、簡潔にするため一部内容を修正しています。
引用元:https://okusurinavi.shop/prd_review.php?pid=318#item_review

アンウォンテッド72のデメリット

こちらはアンウォンテッド72を使用した方の中から、管理人がデメリットと感じる口コミを抜粋しました。

ゴムはちゃんと使ってるけど、酔った時が心配でいつも財布に入れて持ち歩いています。飲んだ後に少しだけ気分が悪くなりましたが、私の場合は吐くほどではなかったです。

※掲載する口コミは、簡潔にするため一部内容を修正しています。
引用元:https://okusurinavi.shop/prd_review.php?pid=141#item_review

アンウォンテッド72の効果

アンウォンテッド72は避妊に失敗した性行為後の72時間以内に服用することで、妊娠回避率が高くなります。

さらに、72時間よりも24時間以内に服用する方が妊娠回避率はより高くなるので、なるべく早めに服用しましょう。
服用するのは1回分の1錠なので、飲み忘れなどの心配はおきにくいでしょうね。

アンウォンテッド72の副作用

妊娠は避けたいけど、副作用も心配…といった声は多くあります。効果・副作用の引用元で報告されている副作用は以下の通りです。

  • 頭痛
  • 眠気
  • めまい
  • 吐き気
  • 腹痛
  • 下痢

がまんできないくらいの痛みや気持ち悪さを感じたら、医療機関へ受診するようにしましょう。

重い副作用が起きる可能性は低いようですが、乳がんなど婦人系の病気を患う方や身内にいる方は、自己判断せずに病院で検査を受けるなどして医師に相談しましょう。

効果・副作用の引用元はポスティノールの副作用で確認できます。

ポスティノールとは

ポスティノール

ポスティノールは2回に分けて1錠ずつ服用する事で、妊娠の可能性を低くするアフターピルです。

コンドームは性行為中に外れる、破れるといったリスクが常にあります。
避妊に失敗したり、対策を怠った時にポスティノールを服用します。

病院処方が主な入手法ですが、「今すぐ必要」という差し迫った状況だと認められないと処方してもらえません。

最近は24時間どのタイミングでもスマホやパソコンから気軽に購入できる環境が整っているので、事前に購入しておいてお守りとして持ち歩く女性も増えているようですね。

ポスティノールのメリット

ここではポスティノールを使用した方の中から、管理人がメリットと感じる口コミを抜粋しました。
管理人の体験を基に感じたメリットの為、全ての方に効果・性能を感じられるわけではありません。

過去に2度ポスティノールにお世話になっています。他の種類も利用したけど、一番副作用が少なく済んでいます。病院でピルを処方してもらうことに抵抗があったので、事前に通販でピルを買えるのはありがたいです。

※掲載する口コミは、簡潔にするため一部内容を修正しています。
引用元:https://okusuri-labo.com/product.php?pid=459

ポスティノールのデメリット

次はポスティノールを使用した方の中から、管理人がデメリットと感じる口コミを抜粋しました。

3個セットを買い、初めて飲んだときに吐き出してしまいました。でも余分に持っていたのですぐ対処できて、避妊も無事成功。安いからと多めに買っておいて本当に良かったです。

※掲載する口コミは、簡潔にするため一部内容を修正しています。
引用元:https://okusuri-labo.com/product.php?pid=459

ポスティノールの効果

ポスティノールはきちんと服用すれば、避妊に大きく貢献してくれます。

飲み方は避妊に失敗した72時間以内に1錠目を服用します。
次にホルモンの急激な変動を抑えるため、2錠目を12時間後に服用します。
アフターピルの場合、副作用の強さによっては薬を吐いてしまうこともあります。
なるべくそのような副作用を抑えたいため、ホルモンの変動を緩やかにし、妊娠を回避できるよう働きかけてくれますよ。

ポスティノールの副作用

副作用軽減のために2錠となっていますが、服用時の体調やポスティノールとの相性によっては体調を崩してしまう事もあるようです。
報告されている症例は次の通りです。

  • 吐き気
  • 頭痛
  • 腹痛
  • めまい

ポスティノールを服用後に激しい吐き気や頭痛など、がまんできない症状を感じたら病院を受診しましょう。

引用元:
http://www.interq.or.jp/ox/dwm/se/se25/se254900A.html

アフターピルを通販で買うメリット

Meritのボード

アフターピルを通販で購入できるメリットについて、3つにまとめてみました。

<緊急時にも対応できる>

アフターピルを通販で購入し、常備しておけば、性行為での避妊失敗などの緊急時にも焦らず対応できます。
いざという時のために常備しておくと不安も和らぎますね。

<安く簡単に購入できる>

通販ではアフターピルが病院処方より安く取り扱われています。病院処方では検査もできて安心できる事が多いのですが費用が高くなるのが悩みの種です。入手する機会のなかった方にも比較的購入しやすいでしょう。処方箋がなくても24時間いつでも注文が可能です。

<プライバシーも考慮されている>

病院では友人や知人と遭遇する可能性がありますが、通販では誰にも知られずにアフターピルを購入できるメリットがあります。商品が配送される時も、無地の小さなダンボールで梱包されているので、中身が何か特定される事もありません。

アフターピルを通販で買うデメリット

通販はお得な面もありますが、デメリットもあります。

<配送期間はある程度かかる事を理解しておく>

アフターピルは海外から発送されています。注文から手元に届くまでは、5日~14日ほどの期間を目安として早めに購入しておくとよいでしょう。
困った時に注文しても、商品が届く頃には手遅れになってしまいます。

<個人使用が厳守されている>

通販で取り寄せたアフターピルの使用は、購入者本人のみ使用が認められています。誰かにあげたり転売する事は法令違反です。
通販に限らず、基本的には病院で処方された薬も本人以外が使ったり、あげたり、
販売する行為は禁止されています。

<購入・使用は自己責任>

副作用等で体調を崩してしまっても、輸入した医薬品の服用は自己責任です。
初めて使う薬は病院で処方してもらい、以降は通販で購入するという手段もあります。

不安が残る場合は通販ではなく、病院で処方してもらうのも良いと思います。
経済的に苦しいなと感じたら、通販という手段がある事も思い出してみて下さい。

メニュー


もくじ


TOP