ピルは女性の味方!お得な通販で安く手に入れよう!

アイピルの副作用は心配無用。それより恐いのは望まない妊娠です!

2020年01月08日

アイピルの副作用

ピルに吐き気に悩む女性

吐き気、腹痛、下痢、めまいなどが報告されています。
特に吐き気はアイピルを吐き戻してしまう心配もあるので、注意が必要です。

しかし、吐き気は服用者の10%にも満たないので、神経質になるほど心配しなくてもよさそうです。

副作用か妊娠のリスクか

てんびんの画像

もともと喫煙者で血液がドロドロになっている自信のある方は、病院で血栓症の可能性はないか相談したほうが安心です。
そうでない場合は、副作用を怖がるよりもピルを服用したほうが良いでしょう。

妊娠が成立し、やがて中絶が必要になってしまうと、手術のリスクが待ち受けています。麻酔をかけたり、子宮内をかき出すときに傷つけてしまったり、失敗して子供ができにくい体になってしまうかも…というリスクもあります。

多少の副作用で済むのなら、妊娠を回避できる方法を選ぶほうが賢明です。

アイピルの効果

アイピルの画像

アイピルは、避妊が失敗した時から72時間以内に服用することで、妊娠の可能性を格段に下げてくれます。
膣の中に射精された精子が子宮内の卵子と出会ってしまうと、受精卵として子宮内膜に着床し、そのまま放置してしまうと妊娠が成立してしまいます。

アイピルは、受精卵が着床しないように子宮内膜をはがし、消退出血として出血させることで妊娠を阻害してくれるのです。

アイピルは女性の必需品

女性カバンの中身

アイピルは女性が自分の体を守るための、必需品です。

  • コンドームをつけたくない
  • 酔った勢いでつい…
  • 彼の頼みを断れない
  • 相手に嫌われたくない

自分の体より、相手の気持ちやその場の勢いに流されて避妊できなかった。
そういうことはありませんか?

気の弱い女性や、相手との信頼関係がまだ築けていないうちは、コンドームを着けてほしいっていいにくい女性もいるでしょう。
相手や雰囲気に流されて自分の体をないがしろにしてしまっていいのでしょうか。

あなたの体を守れるのはあなた自身です。

何かがあった時のために、自分の体を守る緊急避妊薬をいつも持ち歩いてみませんか。

アイピルが人気の理由

ハートを手のひらにのせる女性

取り扱われたばかりのアフターピルは、副作用が強い、2回服用が必要、高いといったものばかりでした。緊急で必要だから、2万円くらいかかるお金の用意も痛いところですが、保険もきかないので全て自費です。

そして吐き気や腹痛を伴う副作用がつらくて、一度経験してしまうともう使いたくない…と思ってしまう方もいるでしょう。

アイピルは、副作用、服用回数、費用といった面で、かなりローコストに抑えられることでとても人気です。
1回の服用でも効くようにできているのに、副作用も軽くて、費用もかなり抑えられています。

通販だと1,000円前後で購入できて、予備薬として手元においておけるので、いざというときに病院に駆け込まずに済みます。

アイピルの飲み方

砂時計の写真

避妊が失敗してから72時間以内に服用する必要があります。失敗が分かってから、早ければ早いほど妊娠が回避できる確率は高くなるので、手元にあればなるべく早く服用しましょう。

コップ一杯のお水で服用し、その後は吐き出してしまわないように、気を付けましょう。その後、数日のうちに消退出血が起これば、妊娠は回避できています。

念を入れて妊娠検査薬で確認すると安心できます。

メニュー


もくじ


TOP